地黒ママの頭のなか

IT企業で広報をやっています。2017年5月から産休・育休中、現在0歳の男の子を育てています。私も息子も地黒です。

Ready for the sunshine?

すっかり寒くなってきましたね!

息子の行動力が増して前よりももっともっと交流ができるようになったせいか、ブログを書く時間が中々とれないでいました。

時間がせっかく空いても、写真共有アプリのミテネにアップした息子の写真をニヤニヤしながら見てあっという間に過ぎてしまうという。。。ああ、なんて非生産的 but 愛に満ちた時間の過ごし方なんだ。笑

 

ブログにはかけていませんでしたが、息子は相変わらず元気です。

 

家族で修善寺に旅行にいったり

https://www.instagram.com/p/BZ9v8GOjdMY/

7月にオープンしたマリオットに泊まったのですが、個室に温泉がついていたり、赤ちゃんと一緒に楽しみやすかった!(写真は帰りに立ち寄った下田の漁港)

 

https://www.instagram.com/p/BZ_E8igjK9G/

近所の神社にお散歩に出かけたり

 

https://www.instagram.com/p/BaGyiUujxFw/

小さい頃動物園にいくと、いろんな菌が体にはいって強い子になるという話を信じて上野動物園に行ってみたり(息子、背中がパンダとそっくり)

 

f:id:zaoye:20171017223833j:plain

息子にとってのひいおばあさんの米寿のお祝いで、親族一同新潟に集まったり

(ひいおばあさんが作ってくれた88羽鶴。)

 

f:id:zaoye:20171017224151j:plain

急に寒くなってきたので慌てて冬支度をしたりしていました。

 

私は11月から仕事復帰予定なので、保育園の慣らし保育も開始しました。(認可には入れず、認可外保育園からのスタートです。)

慣らし保育初日、息子と涙涙の別れになるかと思いきや、涙もなくあっさりとお別れし、数時間後迎えにいくと爆睡してた...。そのほうがいいんだけどね、う~ん。なんか悲しいのはなんでだろう笑。

 

https://www.instagram.com/p/BaVpqiPjDLg/

仕事復帰前には家族揃ってハワイに行く予定です!

サングラスも購入して、ハワイの日差しに対する準備もバッチリ\(^o^)/

 

ベビ連れ金沢 〜育休を死ぬほど満喫するPart.1〜

仕事復帰の時期が近づいてきました。

ベビーとベタベタ四六時中いられる時間もあと僅か。。。ということで、残りの育休を死ぬほど満喫しようと思い、「#育休を死ぬほど満喫する」プラン第一弾として、出産を通して更に仲良くなったママ友+ベビーズで金沢旅行に行ってきました!

f:id:zaoye:20171004222911j:plain

(行き・帰りは新幹線。新幹線慣れしているママが、多目的室近くの指定席を取ってくれました。電車の揺れが気持ちいいのか?我が子は終始爆睡。)

 

f:id:zaoye:20171004223117j:plain

ついたぞ金沢〜!

金沢は人生3回目だったのですが、今回が一番ゆったり観光しました。

初日:新幹線で到着→Airbnbで予約した古民家へチェックイン→兼六園お散歩(というかほぼお茶屋さんにいた)→21世紀美術館をちらっと見る→ベビー歓迎の鮮魚店へ→デパ地下で買い込み→ベビ寝かしつけ→ママ友とトーク

二日目:駅のロッカーに荷物を預ける→近江町市場で食べ歩きと休憩の繰り返し→茶屋街でお茶→駅でお土産購入→新幹線で帰宅

 

移動するたびにオムツ替え+授乳+お茶休憩を入れていたので、実際に観光した時間はごく僅か。

こういう時、普通の友達だと申し訳なくなっちゃうけど、「ベビーに負担かけない中で楽しみたい!」という共通した想いを持っているママ友だけなので、本当に気が楽で、とっても楽しかった。

(ちなみに近江町市場の2階に無料で使える赤ちゃん向けの施設があり、2回もお世話になりました。ベビーフレンドリーな街、金沢!)

f:id:zaoye:20171004223830j:plain

Airbnbでは古民家を一棟借り。何があっても動じないジャイアンタイプの赤ちゃんだったり(我が子)、クマが出来るまで夜更かししたい赤ちゃんだったり、甘えん坊の泣き虫ちゃんだったり。。。生後4〜5ヶ月なのに個性がでていて面白い。

初日、ベビーを寝かしつけた後はママたちとノンアル片手に深夜までおしゃべりしていました。深夜1時半位まで喋ったんだけど、普段赤ちゃんと一緒に早く寝ている私たちにとっては、深夜3時くらいまで話した気分で大満足。これが一番楽しかったナ。

 

ベビーたちも刺激を受けたようで、「旅行以来、●●するようになった!」との声が。

残りの育休生活でももっともっと新しい世界を見せたいな〜!

産後ダイエット終了(13キロ落ちたよ)

出産から4ヶ月が経過する前に、出産前の体重に無事もどりました😃

やったー!

骨盤が固まってきてしまう産後6ヶ月を経過するまでに直したほうが良いというアドバイスをもらっていたので、産後1ヶ月から骨盤矯正+産後ヨガに通いました。

 

泣くほど痛かった骨盤矯正。赤ちゃんがいるので、教室には通わずに、先生にお家にきてもらって矯正したよ。

f:id:zaoye:20170926224329p:plain

同じ洋服じゃないからいまいちわからないけど、足がまっすぐになって全体的にお肉が落ちたかな。全部で5回矯正してもらいました。

 

産後ヨガは、ダイエットにはそこまでダイレクトな効果は無かったかもしれないけど、お家で足首回しをする習慣がついたり、じんわり効いた...かな?

 

あとは体重8キロの息子を抱っこしながら沢山お散歩しているのが一番ダイエットに効果があったのかも!

f:id:zaoye:20170926225232p:plain

いつのまにか1.6万歩、歩いていた日。

もとからアンチタクシー、散歩好きなのが功を奏した!

 

 

まだまだ甘いものがやめられず(今日も濃厚ブラウニーを...)体重が増加しちゃいがちなので、息子とのお散歩で消費するぞー!

 

 

奇跡の寝返り+日々の成長

一週間ほど前、トイレにいって戻ってくると息子が...

f:id:zaoye:20170919221803j:plain

寝返ってた!!(凄い体勢)

 

寝返りは通常生後5〜6ヶ月くらいからと言われているので、まだ生後3ヶ月の息子に対して「まだまだ早いよ...!ゆっくり成長していいんだよ?」と嬉しさ半分、早すぎる成長に寂しさを感じていました。

しかし、この寝返りは偶然だったようで、そのあと通常環境に戻したら一回も寝返り成功せず。笑 すでに8キロを超えた息子、お尻が重くて持ち上げられない。この一回は奇跡だったのかな?

ゆっくりじっくり成長しようね〜!

f:id:zaoye:20170919222305j:plain

首は完全に座って、うつ伏せにしたときもしっかりと首をあげられるようになりました。おもちゃも細いものであればつかめる+よだれも沢山だして、カニのようなあぶくを作っています。毎日成長を見るのが楽しい。

 

f:id:zaoye:20170919222452j:plain

私も産後の抜け毛という悲しい変化が現れたので、約7年ぶりにばっさりショートにしてみました。らくちんらくちん!

定番以外の出産準備+入院アイテム4選(これで出産直後の記念写真もバッチリだよ)

出産時を振り返って、自分の着替えやパジャマといった『入院準備の定番』的なもの以外に、当時用意しておいて良かった、ちょっと変わったものを紹介したいと思います。

これから出産する妊婦さんは是非是非参考にしてみてください〜!

 

●用意して良かったもの1つ目:『ビュアレーン』

出産後から昼夜を問わず授乳をすることになりますが、まだ胸は赤ちゃんに吸われることに慣れていないので、出産後3日程経過すると物凄く乳首が痛くなります。

人によっては血が出る場合も...

そんな時の救世主はこれ!ワセリンのようなテクスチャーの、乳首向けに特化した保湿用クリーム。

臨月の友達にはこれをプレゼントしたいと思ってるほど、オススメの商品です。

これにどれだけ救われたことか...

 

●用意して良かったもの2つ目:『骨盤ベルト』

出産時、産道を赤ちゃんが通ることで骨盤が大きく広がるため、出産後のママの骨盤はボロボロ・ガクガクになります。それを少しでも緩和するために、『分娩台から降りる前から骨盤ベルトは締めるべき』とマタニティーヨガ教室の先生から聞いていたため、入院グッズに入れていました。

(*入院時に提出するバースプランに、骨盤ベルトを分娩台から降りる前に巻いてくださいと書いておくと、看護婦さんが対応してくれます。)

私はまだ産前の体重に完全には戻っていないのですが、産後1ヶ月ですでにジーンズが履けるようになったのは骨盤ベルトのお陰だったのかな?と思います。

(骨盤ベルト、色々あるけど一番の定番は"トコちゃんベルト")

 

 ●用意して良かったもの3つ目:『Fujiko(フジコ)眉ティント』

今回一番紹介したかったのはこちら。

良くSNSで見かける出産後の写真、頑張ったママと生まれたばかりの可愛い赤ちゃんと感動するパパ、とってもとっても素敵ですが、ママの眉毛がマロになっているもの多くないですか...?

出産時、化粧は禁止なのでアムラー世代を過ごした細眉ママはどうしても眉毛がなくなっちゃうんですよね。

しかしそんなマロ状態を回避できるアイテムがこちら。

眉毛の簡易タトゥーの様なもので、これで眉毛を描いて一晩置いておくと、その眉毛が約3日程持続するのです!

そろそろ陣痛きそうかな?と思ったら、夜寝る時にこの眉ティントを仕込んでおけましょう。そうすれば出産直後+入院中の写真もバッチリです。(少なくとも眉毛はねw)

素敵な産後写真をもっとステキにするための必需品です。

f:id:zaoye:20170905215056j:plain

(産後間もないけど眉毛がちゃんと!フジコに感謝)

 

●用意して良かったもの4つ目:『汗ふきシート』

妊婦、出産という汗を書きまくる大仕事をしたっていうのに、産後しばらくはシャワーを浴びれないんです。

そんな中、親戚やらお友達がお見舞いに来てくれる...そんな妊婦を救ってくれるのが汗ふきシートと制汗剤!

ということでこちらも忘れずに入院準備バックに入れておきましょう。

 

 

●用意して良かったもの番外編:『冷えピタ』

出産後の病室は、体温調節が苦手な赤ちゃんのために少しあったかい温度に設定されています。

普段から暑がりの私は、汗ダラダラ。クーラーの温度を下げたいと思っても、赤ちゃんが風邪引くといけないのでそれも出来ない。そんな中、友人が持ってきてくれた冷えピタシートが神でした。暑がりの人限定で是非。一番うれしかったお見舞いの品かもしれません。笑

 

 

 

以上、定番以外の入院必須アイテム4選+1選でした。

これを読んでいるプレママ、出産頑張ってくださいね!

0歳児はあぐー豚がお好き。

夫の仕事が忙しいWeekだったので息子をつれて実家に帰省していました。

実家に変えると父と母(むすこにとってのじぃじとばぁば)が我先にと抱っこしたがってくれて本当ありがたい!

『まだ十分に抱っこ出来てないから、だっこの機会を虎視眈々と狙っているの..』

とまで言ってくれる...! 

じぃじの膝の上でニヤリ顔の息子

 

育児を一緒にしてくれて助かるだけでなく、小さな可愛い息子を抱っこできる貴重さを改めて気が付かせてくれる大切な場所だなぁ。

 

最近、喃語で『あぐぅ』と良く言うのですが、

ばぁば『なんの豚の種類が好きなの?イベリコ?』

息子『あぐぅ』

ばぁば『へぇー!アグー豚が好きなのー!凄いね、天才だねぇ。』

という親ばかトークを繰り広げる、平和な我が家。

非ヘボン式表記でパスポートを作ったお話。

秋に控えた旅行に向けて、息子のパスポートを作成しました!

申請の際に迷ったのが名前のスペル。

日本のパスポートは、戸籍上の名前が外国式にカタカナで記載されている場合や、戸籍上の名前の氏名の読み方が外国式の場合以外は、ヘボン式で作らないといけないという決まりがあるのです。

ヘボン式ローマ字綴方表|東京都生活文化局

例えば、海外でも通用するようにと名付けられた譲二(じょうじ)くんも、このルールに則ってヘボン式にするとGeorgeではなくJOJIとなってしまうのです。

 

息子はの名前に『ら行』が含まれるのですが、それをヘボン式にすると"R"になります。しかし名前を付けた由来や、英語として読んだ時の発音の違和感から"L"にしたい。

ネットで情報を検索すると、過去に非ヘボン式表記での生活実態がある場合は申請可能と書いてあるのですが...生まれて100日も経たない我が子。そんな実態は一切無い(汗)

周りにヒアリングしたところ、『Lで作れたよ!』という人もいたので、ドキドキしながら申請へ。

申請書を見ると表は必ずヘボン式で書かないといけませんでしたが(R)、裏側にそれ以外で申請する場合の記載欄が。

こちらに『L』のスペルで記載して窓口に持っていくと、『一度これで申請すると今後も変更出来ませんがよろしいですか?』との質問が。

ヘボン式で申請しても非ヘボン式で申請しても変更出来ないのは一緒だし...と思いながら)

『はい!』と答えたら特に生活実態についての確認は無く申請終了。

本日無事にLで作られたパスポートを取得してきました。

ヘボン式への要望が多かったからか、システムが変わったのでしょうか。

色々縛りが多くルールに厳しい日本だから半分諦めてたけど本来の意味のスペルになってよかった!

f:id:zaoye:20170831180212j:plain

(久しぶりにみた5年間有効、青パスポート)